テキスト

ACジャパンのCMの「聞こえてきた声」の意味は?違和感やモヤモヤ!口コミや感想は?

この記事はプロモーション広告を利用しています。

acjapan-cm暮らし

2023年7月から放送されているACジャパンのCMの「聞こえてきた声」という作品ですが、このCMについては「違和感」「モヤモヤ」などの声があるようです。

ACジャパンの「聞こえてきた声」のCMには、ジェンダー平等をテーマにした公共広告になっていますがなぜ、視聴者は違和感やモヤモヤした気持ちになっているのでしょう。

今回はACジャパンののCMの意味や感想なども含めてまとめています。

スポンサーリンク

ACジャパンの「聞こえてきた声」のCMは?意味は?

2023年7月から放送されているACジャパンのCM.

タイトルは「聞こえてきた声」です。

すべてCMは、漫画で吹き出しに文字が流れるだけ。

音声は赤ちゃんの泣く声や生活音のみになっています。

吹き出しの部分の文字を上げていきましょう

「はいは~い。今行くね~」「よしよし」(赤ちゃんをなだめる文字)

「会社の方針を発表します」

「ご飯だよ~」(食事風景)

「将来の夢はパイロットです」(教室のイラスト)

「支払い。カードで」(レストランにて)

「ピンクのがいい!」(おもちゃ売り場で)

「サッカーしようよ~」(広場で)

「子供が熱を出したので有休をとらせてください」(電話の音とともに)

そして最後に、

「聞こえてきたのは男性の声ですか?女性の声ですか?」

「無意識の偏見に気づくことから、はじめませんか?」

という文章の音声が流れます。

そしてCMは終ります。

ACジャパンの「聞こえてきた声」のCMは、無意識のうちに性差や男女の役割について固定的な思い込みや偏見を持ってしまいがちな私たちに、気づきと問いかけを与えることを目的としています。

ジェンダー平等をテーマにした公共広告なんですね。

CMを見たときに女性を想像するか、男性を想像するか。。

皆さんは、決めつけていませんか?って言われているんだなと・・

ACジャパンのCM「聞こえてきた声」に違和感モヤモヤを感じる?

しかし、このCMには賛否両論の声が上がっており、違和感やモヤモヤを感じる人も多いようです。

SNSでの声を拾ってみました。

違和感やモヤモヤの理由①説教されてる気分・CMこそが偏見

CMこそが偏見という意見が多いようです。

普通にテレビ見ててお説教された気分になりますよね・・

何となく見ていたのにいきなり怒られた!みたいな感覚ですよね。

違和感やモヤモヤの理由②言いたいことがはっきりしなくてイライラ

 

 

押し付けられた感の多いCMだからこそ、嫌がられているのかもしれません

しかし、中にはもちろん好意的な意見も。

見てきました!見事に偏見だらけでした
我々の子供たちが大きくなった頃にはこんなCMすらないかもしれませんね☺️そんな世の中になってるといいなぁ

 

性別が関係ない素敵な世の中になってて欲しいです

 

最後で、そういう事〜!?ってなりましたよね
自分固定概念と偏見だらけだったなって反省中です!

確かに家事をするのは女性、子育てするのが女性など固定観念にとらわれているので気を付けなければいけないところもありますね!

 

スポンサーリンク
暮らし

フォローする
TrendBell