テキスト

熱田神宮の初詣に駐車場はある?コインパーキングや混雑を避ける時間!

お正月

熱田神宮は愛知県名古屋市にある神社です。

日本の昔話でも有名な「天照大神(あまてらすおおみかみ)」の3種の神器の一つである「草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)」が祀られています。

縁結びや出世運、健康運などさまざまなご利益があり、初詣に訪れる人も多いです。

公共交通機関を使って訪れる人もいれば、車で行くことを予定している方もいるでしょう。

車で行った場合の駐車場事情が気になりますよね?

そこで今回は「熱田神宮の初詣に駐車場はある?コインパーキングや混雑を避ける時間!」と題して詳しくご紹介します。

初詣シーズンは大きな混雑が予想されるので、事前にチェックしておいた方がいいでしょう。

 

全国旅行支援の旅行サイト

旅行予約サイトによって「事前予約適用」の開始時期や適用するかしないかなども違ってきています。最新の情報をしっかり得て、お得に旅行しましょう。

旅行予約サイトの全国旅行支援に関する最新情報が掲載されているページをまとめていますので、下記のリンクから飛んでみてくださいね。

スポンサーリンク

熱田神宮に駐車場はある?

熱田神宮には駐車場は併設されているのか気になりますよね?

見たところによると熱田神宮は熱田駅のすぐそばにあり、電車を使用した場合でもあまり歩かずに神社にたどり着くことができます。

しかし観光や遠方からの参拝客のために駐車場が併設されているようです。

敷地内に存在し、台数も多く停めることができます。

詳しく説明していきますね。

熱田神宮の駐車場は3ヶ所!

熱田神宮に併設されている駐車場は3ヶ所です。

敷地内にあるので、最短距離で神社の拝殿前にたどり着くことができます。

【東門駐車場】

  • 開放時間:7時〜17時
  • 台数:300台
  • 料金:無料

【西門駐車場】

  • 開放時間:24時間
  • 台数:40台
  • 料金:無料

【南門駐車場】

  • 開放時間:7時〜17時
  • 台数:60台
  • 料金:無料

料金は無料で利用できますが、開放時間がそれぞれ異なるので注意が必要ですね。

初詣シーズンは利用ができない!

敷地内に3ヶ所ある駐車場ですが、初詣シーズンは閉鎖されており、利用することができません

閉鎖される期間は大晦日31日〜1月5日までです。

この期間は駐車場に屋台などが立ち並び、多くの人で賑わいます。

なんでも熱田神宮は年間で催事や神行事が多数開催されるらしく、駐車場が閉鎖になることもよくあることのようですよ。

駐車場が閉鎖された分、神社内を広々と活用しているのですが、車できた人は困ってしまいますよね。

熱田神宮近くのホテル旅館一覧⇒ https://a.r10.to/hufvbU

熱田神宮に車で初詣に訪れる場合は?

せっかく大規模な駐車場があるのに、初詣シーズンに利用できないとなるとガッカリですよね。

では車で初詣に訪れた際はどうすればいいのでしょうか。

次に熱田神宮に車で初詣に行く方法を2通り紹介していきます。

近隣のコインパーキングを使う

熱田神宮付近は駅前ということもあり、コインパーキングなどが多く存在します。

料金はもちろん有料ですが、停める方法がまったくないという訳ではなさそうですね。

ちなみに熱田神宮付近のコインパーキングの金額相場は60分で1000円前後です。

時間が超過するごとに金額が追加され、上限の設定はありません。

長時間停めておくと、高額になってしまいますのでそこだけ注意する必要があります。

コインパーキングがなかなか高額なので、公共交通機関を利用する人も多いでしょう。

その分コインパーキングが混雑せずに停められる可能性もありますね!

5日以降に初詣に行く

もう一つの方法は駐車場が開放される5日以降に初詣に訪れるという方法です。

これであれば有料のコインパーキングを使わず、無料で車を停めることができます。

三が日の混雑も回避することができますね!

ただ三が日の初詣シーズンから少しズレてしまうので、屋台などは撤退してしまいます。

車の駐車には不便しませんが、初詣独特の賑わいを感じたい!屋台グルメを楽しみたい!という方には不向きな方法です。

熱田神宮の初詣、混雑を避ける場合は?

熱田神宮は駅から近いので、アクセスもよく毎年多くの人で混雑します。

特に大晦日の23時〜元旦は混雑のピークを迎えるため、車の駐車も時間がかかってしまうでしょう。

少しでも混雑を避けるためには、ピークを避けて初詣に行くようにしましょう。

元旦であれば早朝4時〜6時ごろ、2日以降であれば夕方17時〜夜にかけては混雑を多少回避することができるでしょう。

少しでもスムーズに参拝したいという方は参考にしてみてください。

貴方を守り叶える
究極の開運ツールをご紹介!

熱田神宮の初詣の駐車場は予約で混雑避けられる?

熱田神宮には、上記でもお話したようにコインパーキングを探していく方法もありますが、駐車場を予約していく方法もあります。

その方法とは、空いている月極や個人宅の駐車場を15分単位で借りることができる予約駐車場サービスなんです。

今回は2種類の予約駐車場サービスをご紹介します。

akippa
  • 駐車場の予約ができる
  • 10日前から予約できる
  • 時間内の入出庫が自由
パーキング予約なら特P(とくぴー)

  • 30日前から予約OK
  • カード決済で面倒な清算なし
  • バイク用の駐車場、駐輪場も豊富
  • 全国10万件以上の豊富な駐車場

実際私もよく使いますが、予約できるので当日慌てて探し回らずに済むので大変助かっています!



熱田神宮の初詣に駐車場はある?コインパーキングや混雑を避ける時間!まとめ

今回は「熱田神宮の初詣に駐車場はある?コインパーキングや混雑を避ける時間!」と題してお話ししました。

初詣のシーズンは熱田神宮内の駐車場は閉鎖され、利用することができません。

31日〜5日の期間はコインパーキングを利用する必要があります。

また少しでもスムーズに参拝できるよう、ピークの時間は避けた方がいいでしょう。

スムーズな初詣でいい新年をお迎えくださいね!

寒川神社の初詣に駐車場はある?混雑を避ける時間帯と注意点も!

明治神宮の初詣に駐車場はある?無料で停められる場所や穴場の時間帯!

鹿島神宮の初詣で停められる駐車場一覧!混雑を避けられる時間帯は?

全国旅行支援の旅行サイト

旅行予約サイトによって「事前予約適用」の開始時期や適用するかしないかなども違ってきています。最新の情報をしっかり得て、お得に旅行しましょう。

旅行予約サイトの全国旅行支援に関する最新情報が掲載されているページをまとめていますので、下記のリンクから飛んでみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました